全画面表示を終了する
このエントリーをはてなブックマークに追加

さっちゃん、僕は。

朝賀庵

さっちゃん、僕は、あのとき君とセックスをしていれば、こんな破滅的な道に進もうとしなかったのかもしれない。異端の俊才が贈る、純愛と破滅の物語。 [JC全4巻発売中]

ローディング中…
ローディング中…

スペシャルコンテンツ